「石川県」噂の北陸新幹線に乗って海鮮のおいしい「金沢」に行きましたよ!(一日目)

こんにちはー!足立区ブロガーのポテトです。

5/25日から2泊、子どもが生まれる前に旅行しようということで、嫁と二人で以前から気になっていた金沢へ行きました。(北陸新幹線開通で一時大賑わいでしたので)

でも調べてみると飛行機のほうが安かったりするんですね。(色々とめんどくさそうですが)

嫁が妊婦さんで飛行機は心配だったので今回は新幹線にしました。噂の北陸新幹線にも乗ってみたかったですしね。

旅の目的=食です。

基本的にスノーボード旅行以外は食がメインですけどね。僕は食べるために生きていますので。
とりあえず先ずは一日目から紹介しますよ。金沢はおいしい町です。

北陸新幹線かがやきにて朝食

大宮駅から新幹線に乗ったのですが、おにぎりのお店(名前は忘れましたが)でおにぎりを購入。

新幹線の中で食べました。

新幹線で食べると余計においしく感じますよね!具がたくさん入ってて最高でした。ツナはやはり裏切らない。

 

めるつばうで昼食

そして二時間ちょっとで金沢へ到着

先ず、ホテルに荷物を預かってもらったあとはめるつばうというお店へ。

タマゴサンドと言えば、ゆで卵を潰してマヨネーズであえたものをイメージすると思いますが、ここのタマゴサンドはたまご焼きが挟まれたもの。一度食べてみたかったのです。
ちなみにこれ

飲みものとセットで850円

嫁さんの食べたものはこれ

ミックスサンド、こっちも値段は同じ。

ボキャブラリーが貧弱なのは百も承知だけど言わせて、おいしいよ!
余計な味付けがないと言いますか、THEタマゴですよ!タマゴ好きにはたまらんですよ!
ぜひ金沢に来たら食べてみて!

 

「めるつばう」の情報
住所:石川県金沢市尾山町1-25 青山ビル1F
電話番号:050-3467-9224
営業時間:土・日・祝 8:00~17:00 火~金 7:30~17:00
定休日:月曜日

世界で二番目においしい焼きたてメロンパンアイスのお店

そのあと、金沢21世紀美術館を目指していると世界で二番目においしい焼きたてメロンパンアイスのお店というものを発見。はい、たべるー!

一個350円です。

うまい!メロンパンがサクサク!そして温かいと冷たいの見事なハーモニー。ものすごい勢いで溶ける溶ける。
電子レンジでチンした時のチーズよりも速く溶ける。すぐに食べましょう。食べ歩いているとトンビに狙われるかもとの張り紙がありました。うまくやればトンビ使いになれるかもしれませんね!

「世界で二番目においしい焼きたてメロンパンアイスのお店(広坂本店)」の情報
住所:石川県金沢市広坂1-1-53
電話番号:080-9453-6086
営業時間:9:00~19:00

金沢21世紀美術館

そして様々な障害(おいしそうなもの)を乗り越え、やっとの思いで金沢美術館へ。

1000円払って館内を回りました…が、凡人にはわからん!(笑)

その時によって展示してある作品が違うみたいですが…。描いた人は根暗だったんかねくらいの感想しか出てこなかったよ。

噂のプールの中も…まあ、うん。おっけー!
噂のプールも上からなら無料で撮れるし、無料ゾーンで満足できそうというのが敗因でしたかね。
プールの中だけが目的なら300いくらで入れますよー。

ただ、新しいもの珍しいものを集めた売店は見てて楽しかったですよ!

そして兼六園へ

金沢の観光地と言えば兼六園みたいなとこあるので行ってみました。
大きい公園って感じ?でも入場料310円…涼しくて、疲れてなくて、妊娠してなければ良いとこかも、特に夜とか冬はよさそうだ。(ちなみに夜入れる日は決まってるみたい)
今回は310円か~という感じでしたね。でも今思えばなかなかの風景でしたね。

「兼六園」の情報
住所:石川県金沢市兼六町1
電話番号:076-234-3800
開園日:年中無休
開園時間:3月1日から10月15日 7:00~18:00
10月16日から2月末日 8:00~17:00

金沢城へ行く前に一休み

金沢城へ向かっているとさくら茶屋というお店がありました。抹茶パフェが食べたくなってしまったので迷わず突入します。

先ず、店員さんが黒い浴衣で美しい。
そして水ではなくほうじ茶が出てくるという時点でポイント高め。
そして抹茶パフェ(1274円)はまあまあな値段はしますが、おいしかったですよ。抹茶好きにはたまらんやつ。濃厚です。

(なんかちょっと世界的有名なあのキャラクターに似ている気がしますが、きっと気のせいでしょう。そうでないとお店が消されてしまいますからね)

「さくら茶屋」の情報
住所:石川県金沢市兼六町2-50
電話番号:0120-813-111
営業時間:カフェ/10:00~22:00 お料理 11:00~15:00 ラストオーダー14:30
17:00~22:00 ラストオーダー21:00

そしてやっと金沢城へ

そして様々な障害(おいしそうなもの)を乗り越え、やっとの思いで金沢城へ

石川門とかいう古くから残っている門から入りました。

城内以外は無料なので良いですね。公園のお堀?池?にはトンボやかえるやめだかやあめんぼなど生きものがいるし、日陰は風が気持ちよくて最高でしたよ。

トランペットを練習してる方もいました。(パズーが吹いてるシーンのあの曲でしたね)

ただ歩いていてかえるを踏みそうになった時は驚きましたが(笑)

城の中も310円取られますが、木のいい匂いがしたり、窓から外を見たりと楽しめたかなと。ただね…兼六園とセットの券(前売り券)があると知りがっかり!(兼六園では一言も言われず、金沢城では親切に声をかけてくれていました。兼六園め…)
どちらも行くなら忘れずに!

「金沢城」の情報
住所:石川県金沢市丸の内1金沢市丸の内1番1号
電話番号:076-234-3800
開園日:年中無休
開園時間:3月1日から10月15日 7:00~18:00
10月16日から2月末日 8:00~17:00

夜ご飯を食べに近江町市場へ

近江町市場のホームページですよ。

ちなみに近江町(おうみちょう)と読むようです。最初はこのえちょうだと思ってました。

海鮮丼の店や寿司屋がいくつかあるので迷いながらも刺身屋というお店へ。入ってすぐにカウンター席、嫁と二人で同じ海鮮丼(2600円)を注文。旅先なんで奮発ですよ。

先ずは一言うまかった。
僕はのどぐろを初めて食したのですが、あんなに甘味があるんですね。驚かされました。全部おいしかったですけど、特に僕はのどぐろ、うに、かにが好きでした。

「刺身屋」の情報
住所:石川県金沢市青草町15-1
電話番号:076-231-7222
営業時間:火~金10:30~21:00 ラストオーダー20:30
土日祝月9:30~21:00 ラストオーダー20:30
定休日:毎年1/1~1/4

そして一日の締め?として甘いものを食べに

いやお前食べ過ぎだろ?って言うのは野暮ってもんですよ。自覚済みです。

WARUTSUというワッフルがメインのお店に行きました。スティックワッフルが話題のお店でまさかの普通のプレーンワッフルとココアをチョイスするというミスをおかしました。でもめっちゃおいしかった。ワッフルは甘過ぎないけれど後から甘味が追いかけてくる感じでしたよ。

ワッフル170円。ココア450円でした。

ココアもおいしかったですよ!

「WARUTSU」の情報
住所:石川県金沢市袋町1-1 かなざわはこまち1F
電話番号:076-225-8161
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休

しかしこれでは終わらないのが僕

スティックワッフルお持ち帰りしましたよー!(笑)
ココア金箔ワッフル!(名前合ってたかな?)230円。

こらまたおいしい訳ですわ。スティックタイプ、食べ歩きにいいので出店とかにあったら良いなーと思いました。
これもぜひ食べてみてー!

 

一日目、かなり充実していました。(主に食べもの)

僕らの満足感が増していく旅に体重も増していくというお話ですね。

二日目に続きますよ!

 

噂の北陸新幹線に乗って海鮮のおいしい「金沢」に行きましたよ!(二日目)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です