「石川県」噂の北陸新幹線に乗って海鮮のおいしい「金沢」に行きましたよ!(三日目)

こんにちはー!足立区ブロガーのポテトです!

噂の北陸新幹線に乗って海鮮のおいしい「金沢」に行きましたよ!(二日目)

の続きのお話ですよ。

朝食再び

さあ今日こそ6:00起床!と思ってたら昨日と変わりませんでした(笑)

まあグダグダと準備したあと、今日も近江町市場へ。

はい、再びもりもり寿司へ(笑)

だってここおいしかったんですよ。朝からお寿司という贅沢がまた味わいたくなってしまったのです。

今日は昨日食べてないものと思い

先ず、サーモン五貫盛りを食べました。

月並みですが、こんなおいしいサーモン初めて食べました。食感もよく、何より甘い!これは老若男女に愛される味!

他にもうにを食べました(写メごめんなさい)これがまたおいしい。おそらくうにが苦手という人の大半が感じるクセというかえぐみ?というものがなく、甘かったです。(プリンに醤油をかけたやつじゃないですよ?)

そんなこんなで今日はなんと合計4600円!朝食からかなり奮発してしまいました(笑)

石川県立美術館のカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュKANAZAWA」へ

朝食後、職場と実家へのお土産を近江町市場にて購入し、ホテルで休憩。

そして歩いて石川県立美術館まで行きました。美術館と言っても作品を観る気など更々ない僕たち夫婦。お目当てはカフェでした。

晴れている上、気温も高かったので喉が渇いてケーキという気分には珍しくならず、飲みものだけを注文しました。

僕はショコラフロア(486円)という甘い飲みもの。嫁さんは赤ブドウジュース(378円)を注文。

喉が渇いていると言いつつこれを頼む僕は完全なるアホであると再認識を果たしました。おいしかったですが。赤ブドウジュースのほうが正解でした。完全に。ちなみに一緒に写っているのは試食で頂いたバウムクーヘンですが、これとってもおいしかったです。きっとケーキもおいしいはずです。

「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」の情報
住所:石川県金沢市出羽町2-1県立美術館内
電話番号:076-204-6100
営業時間:10:00~19:00(18:30ラストオーダー)
定休日:年中無休 (石川県立美術館・休館日も営業)
※お持ち帰りのみでもご利用できますよ

 

玉泉院丸庭園でまったりしましたよ。

金沢城公園内にある玉泉院丸庭園に向かって歩きます。なんでもない道でもきれいでのんびりーとした気持ちになれます。暑かったですけど(笑)

そして着いた玉泉院丸庭園(読み方分からない)。下まで降りれるのかと思いきや入れないようになっており、遠目から眺める感じで残念でした。それでもきれいで日陰は気持ちよかったです。ベンチで5分くらい寝てた気がします。金沢、食も良ければのんびりできる街でもあります。

「玉泉院丸庭園」の情報
住所:石川県金沢市丸の内1-1
電話番号:076-234-3800
開園時間:7:00~18:00
入園料:無料

 

お昼にお肉が食べたくて

お昼には石川県名物のお肉「能登牛」を食べたくてスマホの力を借りて検索。そして見つけた味道苑というお店に向かっていきました。店の前まで行って嫌な予感。お店、空いてない。まさかの開店が17:00~。焼肉なら夜からでもなんらおかしくないですよね。完全にリサーチ不足でした。

もし、金沢に行こうと検討している方は行ってみて、僕に感想を聞かせてください!

「味道苑(大手町店)」
住所:石川県金沢市大手町15-24
電話番号:076-231-7584
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

 

さらにお肉を求めて「ALUCU(アルク)」へ

木と光と厨房というインパクトのあるキャッチフレーズを打ち出すお店ALUCUへ。店内、とてもきれいでおしゃれでしたよ。結局能登牛は食べずに、能登豚と牛カイノミの二つのお肉が味わえるやつを注文しました。

初めに出てくるスープはトマト味で、トマト好きにはたまらない酸味を持ち合わせていました。

これね…とてもおいしかった!どちらのお肉もやわらかいんです。牛はミディアムくらいの焼き加減だったのですが、噛むとうまみと肉汁が広がるんです。鉄板がアツいので、すぐに食べようとすると「あっち!」ってなります。ええ、僕がそうです。

豚肉も甘みがあっておいしかったですよ~。二つのお肉が同時に味わえるなんてすてきですよね。ごはんも初めは少ないかなという印象なのですが、満足感もあって十分でした。

そしてランチメニューにはドリンクバーとデザートビュッフェがついているんですね。僕のやつにはついていませんでしたが、追加料金でつけることができます。

ドリンクバーでおすすめなのは黄やさいマンゴージュースですね。僕は特にやさいジュースが好きで、ガストなどでもよく飲むんですけど、ここのはとてもおいしかった。

デザートビュッフェもね、よくあるビュッフェレベルのものを想定して食べたのですが、良い意味で裏切られました。単体でお店に出てもおかしくないレベル。画像にあるのはチーズケーキと生チョコとパンナコッタ(上に乗っているのはいくらではなく、黒蜜)なのですが、どれもおいしかった。他にもゼリーなどがあり、おいしかったので、ここのお店ではデザートビュッフェをつけることをおすすめしますよ。二人で総額4536円でした。(朝食よりは安い)

 

「ALUCU」の情報
住所:石川県金沢市袋町1-1 かなざわはこまち2F
電話番号:076-254-1600
営業時間:ランチ11:00~15:00 カフェ15:00~17:00 ディナー17:00~22:00

 

諦めきれなくて「能登牛 たくみ」へ

まあまあお腹いっぱいだったのですが、能登牛を諦めきれない僕。そういえば近江町市場に串焼きがあったなと思い出した僕は「能登牛 たくみ」へ行きました。

この牛さんが目印です。

串焼きだけではなく、肉寿司もあります。今回は能登牛とはどんなものかと知りたかったので串焼き900円を購入。

実はA5ランクのお肉を頂くのは二度目でしたが、一度目は実家でもらいものの肉でして、しかも家の母は何を思ったのかすきやきにしてしまったのですよ。いや、すきやき好きですよ?おいしいですよ、確かに。でも初A5ランクの肉を味付けでごまかせちゃう系の料理にしちゃうって…うま!って感じだったわけです。(あのね、テレビで溶ける溶けるって言うのは決して大げさじゃないんです。事実でした。驚愕でした)

その時の感動がある訳で、期待値超絶高めだったわけですよ。だから正直どうかな…うま!って感じでした。厚みがあるので溶ける訳ではないですが、やわらかい。肉汁。そして肉の甘み。無駄な味付けをせずに生かされている素材そのものの味。そうか、ここがうまみの楽園か。

とまあ大げさですがとってもおいしかったんです。ちなみにこの時二人はまあまあお腹いっぱいですので、空腹時に食べたら凄まじかったと思いますよ。周りの人は肉寿司を皆食べていてそれもおいしそうでしたよ。

このような証明書もあるんですね。世の中には嘘をついて他のお肉を販売する方もいるのかもしれませんね。

 

「能登牛 たくみ」の情報
住所:石川県金沢市上近江町50

 

そして約束の地「カフェ・アルコ メルカート」へ再び

また来ると誓った(昨日ですけどね)アルコメルカートへ。新幹線の時間もあるので今日はテイクアウトしようとお店へやってきました。テイクアウトなので、カフェの方には入っていかず、ショーケースの前で待っていました。

しかし、なかなか店員さんがやってこない。ピンポーンもチリンチリンもない。大声出すのもあれだなと思って目で店員に訴えかける。確実に目が合ったのに無視される僕ら。三回くらい目が合ったのに来てくれないのでとうとう「すみませーん!!!」と大声を出すはめに。おねえっぽい偉そうなおっちゃんが「○○ちゃん行って」と新人っぽい女の子への指示の出し方が気に食わないと思いつつ昨日のケーキの味を思い返したら怒る気は消えていました。

そして昨日売り切れであったケーキを二種類買い、駅へ向かいます。

 

金沢駅でお土産購入

日曜日ということもあってか、駅はなかなか混雑。帰る人も多かったのでしょう。お土産屋さんも人がたくさんいました。

自分たち用のお土産を買おうと思っていたので、珍しいものを探します。すると幻の魚、サクラマスという看板が。すごく気になりました。

結果、二種類購入してしまいました。まだ使用していないので、後日感想を記載したいと思っております。こういうお土産、気になりません?

 

名残惜しくも新幹線へ

とても楽しかった(おいしかった)旅ももう終わり、帰りたくないなーと思いつつも新幹線に乗り込みます。

そして席について先ほどアルコメルカートで購入したケーキを食べました。

しかし一つ大きな問題が…店員さん…スプーンはドチラ?

ええい!何で食べようとも味は変わらん!ということで手や口周りが大変なことになりつつ完食。このケーキ屋。地元にもほしい。どちらもめちゃくちゃおいしい。もし金沢にまた来ることができたならばこのお店には絶対に行くと誓った僕でした。

 

まとめ

今回は二泊三日。とてもおいしい旅になりました。やはりダイエット中の方には金沢はおすすめできません(笑)ですがとても良い所でした。新幹線で金沢旅行、おすすめです。何より観光はほとんど歩きで行けますしね。余裕がなければ一泊二日でも満足できる場所ではないかなと思いました。

今回かかった旅の代金(全て二人合わせてです)
・新幹線代、宿泊代
62000円

・飲食代
35710円

・入場料
3240円

・おみやげ
3140円

・合計
103550円(一人51775円)となりました。

いかがでしょうか?新幹線を利用していて、二泊三日なので僕としてはかなり満足(食べまくりましたしね)です。嫁さんも楽しんでくれたのでとても楽しい旅になりました。

金沢は本当においしい街ですので、かなりおすすめです!一度行ってみてくださいね!

 

 

ちなみに地元についたら料理をする気も起きないので、夜ごはんは近くのファミレスのハンバーグ(サラダバーつき)を食べました。一人1974円。うん、たけーよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です