足立区の刑法犯認知件数がピーク時の3分の1になったそうです。

こんにちはー!足立区パパブロガーのポテトです。

 

足立区内を闊歩していると

平成30年の際の調べでは、足立区における刑法犯認知件数がピーク時の3分の1になったというものを見つけました。

ほうほうなるほど。

3分の1ね。いいね足立区頑張ってる。とか初めは思った訳です。

 

でも考えたらそもそものピーク時の件数が分からないから素直に喜べないですよね。

例えばピーク時が約1億件あったとして、今は3333万件です!って言われてもいやいやもっと頑張れってなりますもんね(笑)

 

まあとにかく犯罪の件数が減るというのは良いことです。

ただ特に足立区に住んでいない方からすると足立区はかなり治安の悪い街に思われている訳です。

そんな中でこのように言われても「足立区の中での3分の1って、他の所の2倍じゃないの?」と思われそうですよね。

 

あとは最近はネット犯罪やらオレオレ詐欺やらが増えていて、手口が狡猾になっているということも考えられたりしますが、それはどこの地域でも変わらないことでしょうしね。

 

 

とにかく犯罪の件数が減ることは良いことです。

 

何もないことが一番ですが、皆さんも何か悪いことを見かけたらすぐに警察に通報しましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です