栃木県の那須日帰り旅行!「那須サファリパーク」は動物が本当に近い!

こんにちはー!足立区ブロガーのポテトです

 

先日職場の先輩の車に乗って栃木県の那須に行きました。

 

同乗した女性(後輩)が動物と触れ合って癒されたいということで
動物三昧の一日になりました。

 

今回は一番初めに行った那須サファリパークのことをご紹介しますよ。

 

那須サファリパーク

サファリパークと言えば

ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだ~というCMが有名ではないでしょうか。あれは富士サファリパークなんですけどね。

何故他のサファリパークを想定したCMを作らなかったのかは分かりませんが那須サファリパークは

東北自動車道「那須I.C」から那須街道経由で約15分
那須ガーデンアウトレットが目の前の「黒磯板室I.C」からは約25分

くらいの場所に存在しています。

 

ライオン型のバスに乗り、車の中から動物が見える。えさをあげられるよって施設ですね。

バスではなく、マイカーでも入れるようですが、先輩は車に傷つく可能性を恐れて止めておきました。

 

ちなみにバス代は入園料と別で一人1100円です。

入園券は2800円のところ、コンビニで2520円で買えます。

バス付きだと前売り券は3900円のところがなぜか3800円にしかならず、割引率が低かったので、入園券はコンビニで購入し、バス代は現地で支払いましょう。

 

マイカーだとバスの出発を待つことなくするっと入れるようですね。

 

ライオンバス

ライオンバスの中にホワイトタイガーバスもあり、今回はそれに乗りました。

結果的にホワイトライオンはいても、ホワイトタイガーはいないというオチでしたが、以前はホワイトタイガーの赤ちゃんが生まれたと話題になったよう?

過去にはいたのですかね。

 

僕たちが那須サファリパークに着いたのは10:00頃、バスは決まった時間に出発というよりもある程度乗車人数が集まってからという感じでした。

 

そしてバスが出発

運転手さんが運転しながらガイドをするというスタイル。

運転しながら解説とは、運転が苦手な僕からは考えられない。

 

しかしこの解説がなかなか面白くて、少しだけ動物に関して詳しくなれますよ!

 

実際に見た動物たちを少し紹介しますね!(順不同)

 

ライオン

百獣の王と言われているライオン。

しかし、猫科の動物の中で大きさは二番目らしいです。一番はトラらしい。

ちなみにこの知識は那須サファリパークではなく、この後に行った那須どうぶつ王国で聞きました。

 

そうは言ってもライオン。迫力あるんだろうと思うじゃないですか?

ずっとゴロゴロしてました(笑)

 

キリン

首とベロが長いキリン。

クッキーをあげようとすると近寄ってきます。(草食動物のえさは1000円です)

 

べろーんって感じです。小さい子はビビってクッキー落としてました(笑)

 

歩いて行けるコースでもえさはあげられますので、ここであげられなくても残念がらないで大丈夫ですよ。

 

ロバ

ロバや鹿やしまうまが一緒に生活しています。

写真がうまく撮れなかったので載せませんでしたが、ロバとしまうまのあいの子がいました。

世界で四例しかないそうです。

繁殖機能がないそうなので、貴重な存在ですが、なんとなく寂しく思いました。

 

ブラックバック

個人的に惹かれたのがこのブラックバック。(ブラックジャックと語感が似ているからではないですよ)

ガイド兼運転手さんいわく、この黒い子はボスだから黒いのだそうです。

他にも中途半端に黒い子がいました。
その子はまだ群れのボスになれていないから黒くなれないそう。

この黒い子にけんかで勝つと今度は他の子が黒くなるとのこと。

おもしろい生き物ですよね。

 

他にも

サファリバスで見て回るところには他にも動物がいます。
本当に目の前まで来てくれるので、実際に来てみてほしいなと思います!

 

ふれあい広場

バスから降りた後は歩いて行けるところもあります。

僕としてはここが一番盛り上がりました。

先輩お気に入りのラマ。

口のふにふにが気に入ったそうで。たくさんえさをあげてました。

「あら~ま~かわいい~」とおねえ化していて僕は一人腹を抱えて笑っていました。

 

キリンです。(川島風に)

超顔寄せてきます。えさくれないと分かるとそっぽ向きます(笑)

えさを出すとべろがべろーんと出てきます。(ビビります)

 

顔も触れます。角が本当に硬くて驚きました。

 

何よりうさぎさんをなでなでできるのが最高にうれしいんです!!

最近嫁さんの影響で哺乳類の動物ではうさぎが一番好きになってきている僕です。

 

本当にかわいいんですよー。

うさぎと言っても色々な種類の子がいますので、見るだけでも楽しいですよ。

 

そうそう。象のうんちも忘れずにね…あれ?象いたかな?いなかったような…

小さいことは気にするな!それ!わか(略
(伝わってくれることを祈ります)

 

 

まとめ

那須サファリパーク、いかがでしたでしょうか?

 

バスに乗って目の前で動物を見ることができたり、触れることができたり、えさをあげることができたり、少し動物に詳しくなれたり、動物が好きな方には本当におすすめです。

子どもたちよりも大人の方が楽しそうな印象でしたが、家族、カップル、友だち、誰と来ても楽しめると思いますよ!

 

栃木県に観光に行こうと考えられている方、ぜひ那須サファリパークへ!

 

 

「那須サファリパーク」の情報

住所:栃木県那須郡那須町高久乙3523番地
電話番号:0287-78-0838
営業時間:8:00~17:00 8:30~17:00 9:00~17:00 9:30~16:30 いずれか
入園料:大人2800円(コンビニで2520円) 小人(3歳~小学生)1900円
マイカーでは音声ガイド代でプラス500円のみ
ライオンバスでは一人1100円(小人600円)
定休日:年中無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です