「デリコッペ」北千住にあるコッペパン専門店。ランチにもおやつにもおすすめですよ!

こんにちはー!足立区パパブロガーのポテトです。

 

最近色々な専門店が増えてますよね。

実は足立区には「コッペパン専門店」が多いということご存じですか?

 

特に僕の中でもイチオシなのは「北千住」にある「2538kitchen DELIcoupe(にこみやキッチン デリコッペ)」というお店です。

 

デリコッペではランチにおすすめなカレーのコッペパンやチキンカツなどのしょっぱい系のコッペパンから生クリームやあんこなどのスイーツコッペパンまで。

売り切れにさえなっていなければ何時に行っても楽しめるコッペパン専門店なのです!

 

スポンサーリンク

デリコッペの場所、営業時間、定休日など

  • 東京都足立区千住4-19-16
  • 電話:03-3870-5600
  • 営業時間:11:00~19:30もしくは売り切れたら閉店(日曜・祝日は特に早く、昼頃には売り切れていたりします)
  • 定休日:無休(連休などでお休みの時あり)
  • 駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)
  • 店内禁煙

 

「デリコッペ」は宿場町商店街(サンロード商店街)から少し脇に入った場所にあります。

北千住をよく知らない人がデリコッペに行こうとすると少し迷うかもしれません。(まあマップ使えばいいんだけどね)

 

先ずはこの宿場町商店街を見つけ、真っ直ぐ行きましょう。

ミニストップが左側にあるので、ミニストップの道を曲がって進めば「デリコッペ」は見つかります。

 

休日は結構、混んでます。

 

スポンサーリンク

デリコッペのメニュー

前菜・サラダコッペ、メインコッペ、デザートコッペとなんとなくジャンル分けされていますね。

しょっぱい系のものから甘いスイーツ系のコッペパンまで揃えられています。

 

お値段としては1つ180円~380円まで(コッペパンのみで言うと)内容を考えたら高くない、むしろ安いと思えるものがほとんどです。

僕は何度も行っていますが今のところ「これはちょっと…」というものはないので、気になるものを食べてみてくださいね。

※後程僕のおすすめをお伝えしたいと思います。

 

コッペパン以外のメニューもあります。

頼んだことはありませんが飲み物もおいしそう。

プリンは一度食べたことがありますが甘くてぷりんぷりんでおいしかった!

 

コッペパンのメニューでも使用されているコロッケやごぼうの竜田揚げを単品で購入することができます。テイクアウトしてご飯のおかずとして食べてもおいしそうです。

 

ちょっと写真がぶれてるのはご愛嬌ですが、スープもあります!

スープですがテイクアウトもでき、冷凍のまま持ち帰ることもできますよ。

 

スープにはお肉が入ってるとのことですが、野菜などの内容は日によって違うので店員さんに確認してみましょうね。

 

ソフトクリームまであります。

お値段なんと325円という安さ。しかもこれ、ただのソフトクリームではありません。

 

プレミアム・デコ・ソフト」なんです。って言ってもよくわからないですよね。

ただのソフトクリームだけでなく、デコレーションができるのです。それも325円で。

 

①ベースとなるソフトクリームをバニラ、チョコ、抹茶から選びます。

②デコレーションをミルクキャラメル、練乳、ガトーショコラ、黒蜜から選びます。

③コーンかカップを選びます。

 

これで自分の好みのソフトクリームが食べられるのです。(デコレーションのガトーショコラは僕のおすすめ!)

おそらく言えばデコレーションなしにもできるはずです。僕はなしにしませんが。

 

小さめのお子様バニラ、チョコアイスも186円で食べられます。お子様とはついてますが、大人も注文できるので安心してくださいね。

 

「デリコッペ」の特徴

注文は自分で書く

他のお店と少し変わっているのが、デリコッペでは注文の前に自分で伝票?を書くということ。

 

メニューの写真に番号が書いてあるのが分かりますか?

自分の食べたいもしくな飲みたいもののを番号を伝票に書き、欲しい個数を書いて店員さんに渡せばおっけーです。

 

外のメニューで決めても中でまた迷ってしまうことが多々あります(笑)

 

店内カウンターでも食べられますし(4席くらい)貸し切りされていなければ2階でも食べることができます。

 

もちろん持ち帰ることもできます。が、コッペパンにソースがしみてしまったり、生クリームが溶けたりするのでできれば早めに食べた方がよりおいしいです。

店内が混んでいる場合は近くに公園がありますので、公園で食べるのもありですね。(ただし、ウェットティッシュは必須)

 

フルーツウォーターがおいしい

いわゆるサービスのお水です。店内で食べる方以外でも、テイクアウトを待っている間に飲んでもいいよと言ってくれます。

紙コップが置いてあるのでセルフで入れて飲みましょう。

 

その日によって中の果物の内容は違うようですが、これがもうおいしい

爽やかでフルーティーな風味が口に広がるので何回でも飲みたくなります。

このおいしい水のせいで飲み物の売上が落ちているのでは?と思ってしまう僕です。ありがたいですけどね。

 

店長のノリ良し、店員も良い感じ

僕がお店に行っていなかったことのない店長さん。めっちゃいい人。

店内で食べたいけど座る席ないなーと思ってたらわざわざ席増やしてくれたり、一度僕の好きなメニューがなくなってしまったんですけど、それを伝えたらまた用意してくれたのです!

 

顔もすぐ覚えてくれましたし、ちょっとした常連さん気分でとても嬉しいです。顔が特徴的だからかな?

ノリが良いのでぜひ話してみてください。店長さん以外には男性の店員さんを見たことがないので男性がいたらそれは店長さんです。おそらく。

 

店長さん以外の店員さんの対応も笑顔で爽やかでとても良い印象です。教育がしっかりされているのでしょうね。きれいな人が多いというのもプラスなポイントというのは内緒。

 

2階は貸し切りにできる

1時間1000円という安さで2階を貸し切りにすることができます。

 

しかも赤ちゃんのあそべるスペースまで用意されています。これは小さなお子さんがいる方は嬉しいですよね!

何より貸し切りにしていれば持ち込みおっけー!

離乳食やらお菓子やらジュースやらなんでも来いです!

当然のごとく、1階でコッペパンを注文することが可能です。

 

ちょっとした忘年会や新年会、なんなら女子会やパーティなどにも使えますし、個展なんか開いたりするスペースにも使えますよね。

僕もいつか貸し切りにして楽しんでみたいと思っています。

 

外観も内装も良い感じ!

店員さんたちも書いてるかもしれませんが、外の壁には客も自由に書き込めるブラックボード。

皆で作り上げる外壁って言うとちょっとおしゃんてぃですよね。

 

お店の中も良い感じ!語彙力ないのがバレてしまうけどとにかく良い感じ。

 

貸し切りにもできる2階は少し暗めでおしゃれな雰囲気。(貸し切りにされていなければ2階でコッペパンを食べることができます)

 

照明もおしゃれで良い感じ。とりあえずおしゃれとか良い感じって言っておけばいいと思ってるのは内緒。

 

トイレのドアノブは少し変わっている形。

だから何?と言われればそれまでです。

 

階段には転落防止用の柵があります。

小さな子どもにもお母さんにも安心して過ごしてもらえるよう配慮されていてすてきなんです。

 

お手拭きやらペーパーやらスプーンやらフォークやらが2階にも用意されているのが嬉しい。

ゴミ箱も設置されています。

 

ただ残念なポイントとしておいしいおいしいフルーツウォーターは1階にしかないので持って上がりましょう。

 

「デリコッペ」でおすすめのコッペパン

何度もデリコッペに通っている僕ですが、個人的なおすすめのコッペパンを紹介したいと思います!

 

ふわとろコッペ(チョコロコロ味)

ふわとろコッペはミルク、キャラメル、チョコロコロ味と三種類の味がありますが、その中でも圧倒的におすすめなのがチョコロコロ味です!

お値段は180円とコッペパンの中でも最安値。

 

この上に乗っているガトーショコラ(で合ってるはず)は濃厚でとろける食感。生チョコ感がすごい。けっこう甘めなのですが、それがまたいい。

生クリームもたっぷり入っていて、まろやかでふわふわな味が濃厚しっとりなガトーショコラと相性抜群なんです。これなら三個くらいは一気に食べられます。本気で。

 

コッペパン自体の味もおいしいんです。しっかりした食感がふわふわな生クリームたちと合う。

 

ただこれはデリコッペのコッペパン全体に言えることなのですが、クリームとか具とかが多いのでパンの中からどんどん逃げていきます(笑)

でもこれは嬉しい悲鳴ですね。なのでウェットなティッシュは必須です。

 

あん生&クリームチーズコッペ

つぶあんにクリームチーズに生クリームという入っているものを聞くだけでおいしいと確信できるコッペパン。220円です。

 

ふわふわな生クリームにしっとり甘さ控えめのあんこが合う!更に甘いけれど少し塩味感じるクリーミーなクリームチーズ。もうね、おいしくない訳ないでしょう。

これはあんこ好きにはたまらないよね。というかクリームチーズ好きにもたまらない。なんかもう完成された味という感じです。このコッペパンも3個は食べられます。食べませんけど。

 

デザートコッペではありますが、甘過ぎない程よい甘さがおいしいコッペパンです。

 

ビーフカレー&たまごのコッペ

実はこのデリコッペというお店。北千住にいくつかお店のある2538グループの中の1つなのです。

そしてこのビーフカレー&たまごのコッペのカレーには2538名物(らしい)牛ホホ肉の赤ワイン煮込みが使用されているそうです。

他のお店で牛ホホ肉の赤ワイン煮込みを食べた訳ではありませんが、なんとなく贅沢な気がしますよね。

それが270円。安く感じますね。

 

このコッペパン。味としてはかなりおいしい

ほろほろになった牛ほほ肉の入ったカレーを食べるとほのかに香る赤ワインの風味。何時間も煮込んだのだろうと分からせてくれる深みがあります。

そしてそこにまろやかなたまごの味が合わさることで生まれるハーモニー

 

あと2個ください!!!

 

おいしいコッペパンを食べたいなら「デリコッペ」へ!(まとめ)

足立区北千住にあるコッペパン専門店「デリコッペ」

店長さん、店員さんはさわやかで良い感じの人たちですし、何よりコッペパン1つひとつがとてもおいしい!

 

値段も高くありませんし、僕はここのお店を心からおすすめしています。

 

ランチでも、おやつでも、なんなら2階を貸し切りにしてパーティでも、あなた好みの楽しみ方をしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です