夏の終わりなんで、とりあえず足立区民の花火あるある書いてみた

こんにちはー!足立区ブロガーのポテトです。

もう9月ですね。

夏、終わっちゃいますね。

平成最後の夏と言いますが、そんなことよりも毎年「◯◯歳の夏が終わるのか…」と感じる僕です。

 

さあ!そんなオセンチなメンタルを吹き飛ばすために

足立区の花火あるあるお伝えします!

※独断と偏見が多分に含まれておりますので注意

※良い子は絶対に真似しないでね!!!!!

 

ロケット花火大好き

足立区民は皆ロケット花火が大好き!

50本入りのものを買って50本一気に飛ばしたりしちゃいます!

(一気に飛ばしたい時には、ライターの火をつけて、花火に向けて虫よけスプレーをするのがおすすめ! 簡易ガスバーナーみたいにできますよ!良い子は真似しないでね!)

 

もううるさ過ぎて、公園の周りの住人が「なんだなんだ」って家を飛び出して来てしまうし

 

ロケット花火をたくさん飛ばした後に逃げるのもあるあるですよね。

 

ねずみ花火は足元に

ねずみ花火って、どこに行くか分からないですよね。

だから友だちのほうに行っちゃっても仕方ない。

とか言って足元にあえて投げるの

あるある~!

青春………いや青夏ですねぇ!

 

打ち上げ花火はとりあえず持つ

手に持つなと書いている花火、持っちゃうのが足立区民。

ハリーポッターが流行った時なんか、なりきらない訳がない。

「エクぺトラ・パトローナーム!!」(うろ覚え)って守護神呼んじゃう。

 

危ない奴は人に向けてくる。逃げて!!

 

ドラゴン花火は口にくわえる

ドラゴン花火はご存知ですか?
地面に置いて火をつけると噴射する系の花火ですね。

あれ、くわえちゃいます。口から噴射します(笑)

 

「うわー!こっち来るなこっち向くなー!」ってなります(笑)

いやー青夏ですね!!

 

とりあえず動きまわる

手持ち花火を持つととりあえず振り回して踊ったり、動き回る。

止まって下に向けてする花火なんて退屈過ぎるのが足立区民です。

 

手持ちだけなんて無理

ただの手持ちだけで花火なんて花火とは言わないと言わんばかりのレベル。

絶対に打ち上げ、噴射、ロケット、飛行機タイプのものはそろえたいと思うのが足立区民。ありがとう、ドン・キホーテ。

 

服に穴が空いている

なんかよく分からないけれど
気付いたら服に火による穴が空いている(笑)

ロケット花火を手に持って打ち、導線が自分のところに飛んできて穴が空くというやつもいました。

何度も言いますが
良い子は真似しないでね。

 

線香花火は戦闘花火

線香花火、誰が一番長く続くかというのは皆さまも体験したことがあるのではないかなぁと思います。

しかし、足立区民は更にグレードアップ!

もはや格闘(笑)

 

チョップに足払いに息射撃。妨害の嵐

心の距離感縮まるー!友情が深まります。

 

 

まとめ

どうですか?足立区民の花火あるある。楽しそうでしょう。

 

何度もお伝えしますが

僕の独断と偏見が多分に含まれております。

良い子は絶対に真似しないでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です