【足立区】からもすぐ行ける。東京ソラマチで噂の「ずんだシェイク」を飲んできましたよ。

こんにちはー!足立区パパブロガーのポテトです。

 

先日僕が日頃からお世話になっている。東武スカイツリーラインに乗って「東京ソラマチ」に行ってきました。

皆さんソラマチはご存知ですか?

そうですそうです。あのスカイツリーの下にあるショッピングセンターです。

 

ソラマチっていうのは色々なお店が入ってて、見るだけでも楽しいのですが

スイーツなどの食べ物のお店も多いのです。しかも人気観光地だから話題のものが取り入れられているのです。

 

残念ながらソラマチ(スカイツリー)は足立区にはないので特に記事にする気はなかったのですが

「ずんだシェイク」に出会ってしまったのでそれだけ紹介させてください。

 

ずんだ茶寮

ずんだシェイクは、東京ソラマチの2階にある、ずんだ茶寮というお店で購入できます。(広くて迷うかもですが、地図を頼りに頑張りましょう)

ずんだシェイクは普通のずんだシェイクとラージサイズと生クリーム+ずんだソースのかかったエクセラの三種類が販売されています。

 

普通のずんだシェイクの値段は忘れてしまいましたが、ラージは390円。エクセラは450円でした。

 

そもそもずんだとは

ずんだとは枝豆を潰してペーストにしたもの(空豆も潰してペーストにしたらずんだと呼ぶらしいですが)

それを砂糖などで甘くしたり、塩味の和え物にしたりするのが伝統的らしいです。

主に東北の方で愛されているようですね。

 

僕のイメージとしてはずんだもちであったりスイーツのイメージが強いです。

出会えてよかったと感動するほどのポテンシャルを秘めているのがずんだです。

 

ずんだシェイクエクセラ 450円

迷わず生クリームが乗ったものを購入した僕。

 

嫁さんは東北出身。ずんだとは馴染み深いのですが(しかも大好物)その嫁さんが飲んで一言。「ずんだ………」

そして恍惚の笑み。本当に幸せそうでした。これ以上の言葉は必要ない。そう書いてありました顔に。

 

そして僕も一口。「ず!ずんだ!う、うめぇ!」

上品な甘さの中に枝豆特有の食感と味が織り混ぜられていて、これはハマる。正直もう一杯買ってから帰ろうかと迷うほどでしたね。

 

今回は生クリームの入ったエクセラにしましたが、嫁さんとしては生クリームのせいでぬるくなってしまうのでないほうが良いとのこと。

本当にずんだが好きな人ならば生クリームがないほうが良いのかもしれませんね。

 

まとめ

電車賃がかからなけば毎週行くのにと本気で言うほど嫁さんがハマったずんだシェイク。

ぜひ飲んでみてください!

東武スカイツリーラインを使えば足立区からもすぐですよ。

 

「ずんだ茶寮(東京ソラマチ店)」の情報

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ2F

電話番号:03-6456-1681

営業時間:10:00~21:00

フロア:2F タワーヤード 5 番地 フードマルシェ

 

浅草線、半蔵門線「押上駅」からすぐ。

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」からすぐ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です