岩手県最強のお土産「ごま摺り團子(だんご)」の紹介をします!

こんにちはー!足立区ブロガーのポテトです。

皆さま、岩手県の方には行ったことがありますか?

僕の嫁さんの実家が実は岩手県の方にありまして、時々行くというか行かざるを得ないのですが、岩手県には僕の中でお土産界最強のお菓子があるのですよ。

それが「ごま摺り團子」な訳です。団子の団が團という字なのはなぜかわかりませんが(というかこんな字初めて見た)とってもおいしく、お土産として間違いないので紹介したいと思います!

(ちなみに完全に僕の主観での意見なのでご了承ください)

 

岩手県という場所

先ず、岩手県という場所に行くには、僕のようにパートナーの実家などの理由以外では、観光などの魅力がないと行こうと思えないですよね。

岩手ってとっても魅力的なところなんです。
僕が大好きなスノーボードを超楽しめるスキー場もたくさんあるし(なんなら地域のマイナーなスキー場ですら一日楽しめます)渓流もきれいで気持ちが良いし、龍泉洞という鍾乳洞があったりと観光できる場所がたくさんあるんです。

皆さまご存知の小岩井農場もあるんですよ!

まあ…一日で回り切れるほど近くに色々なものがある訳ではないのですけれど…観光に車は必須であると感じています。

まあとにかく岩手県って本当に良い場所なんですよ!

(また機会があったら紹介の記事を作成したいと思っています)

 

ごま摺り團子

同じ団子でも他にも色々な味があるのですが、基本となるごまが一番間違いないお味です。

ちなみに8個入りで税抜き600円です。
お土産としては普通の価格(要するに高い)だと思うかもしれませんが、この団子に関しては別です。おいしいですから。毎回岩手に行く度に買ってしまいます。嫁さんが一人で行く場合も毎回買ってきてもらっています。

 

ごま摺り團子の味

噛んだ瞬間がすごいです。

中からとろんっと口の中でごま蜜があふれ出てくるんです。初めて食べた時には
「これがほっぺが落ちそうということか…」と感じたものです。

甘さ控えめなので、甘いものが苦手な人でも食べやすいかと思います。

本当に一口食べたら幸せが広がりますよー!!!

ぜひ食べてみてくださいね。

 

注意点

保存方法がー18℃で冷凍保存であるため、持ち帰りの時間などに注意です。

あとはお土産と言って自分用になら良いのですが、誰かに渡す際には冷凍してとっておける環境なのかどうか等の確認が必要です。

 

そして食べる際、凍っているよりも溶けてからの方がおいしいので冷凍の状態から常温保存で1~2時間くらいで食べごろになりますよ!

一口で食べないとごま蜜が飛び出す危性があるため注意が必要です。

 

まとめ

お土産云々以前に岩手県の観光を心からおすすめしています。楽しい所がたくさんありますよ!(一泊二日じゃ足りません)

そして旅行へ行くとご当地のお土産、買いたくなりますよね?
岩手県のお土産なら絶対にこれがおすすめです!

一度は食べてみてほしい味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です