人情味あふれる街。足立区民は何故か地元愛がとても深い!?

こんにちはー!足立区ブロガーのポテトです。

皆さん、今住んでいる街、地元を愛していますか?

僕は今住んでいる足立区を心から愛しています。

周りからはかなり酷いイメージ(納得できる部分も多々ある)を持たれていることも多い足立区。

しかし、住んでいる人たちの足立区愛って深いんですよ!

今回は何故そんな足立区のことを嫌いになれないのかを考えてみました!

 

雰囲気が好き

住んでいると分かると思うんですけど、僕と嫁さんは足立区という雰囲気が好きなんです。

そもそもお互いあまり見た目に強くこだわるようなタイプではないのですが、足立区は気取った様子がないんです。(気取ってても笑い者ですしね)

なんとなく素でいられるような街なのかなぁと思えるんです。

だから都心の方、人がたくさんいる場所とかに行ったあと地元に着くとほっとするんです。

「あ、足立区帰ってきたなぁ…」って

 

人情味あふれる街

僕が横断歩道を渡ろうとした時、自転車に乗ったおばあちゃんが転んでしまいました。

僕が駆け寄ると周りには五人も集まっていたんです。

おばあちゃんを立たせてあげる人、自転車を立たせてあげる人、落ちたかごの中身を拾う人と自然と動く人たちを見て足立区を更に好きになれました。

 

ある日ショッピングモール(西新井アリオ)に出かけました。

エレベーターから出ようとするとヤンキー風の男の人が扉を押さえながら「どうぞ」って閉まらないようにしてくれたんです。

足立区には確かに、見た目がちょっぴりいかつい人たちが多いです。

でもね、内面はとっても良い人だったりするんです!

人を見かけで判断してはいけないという言葉は足立区にこそだと思っています(笑)

 

あとは、個人系のお店の従業員は良い人が多いです!

足立区青井にある焼鳥のおいしい居酒屋「虎の子」に行きましたよ。

ここの記事にも書きましたが、お客さんとの距離感が近く、親戚?と勘違いしてしまうほど気さくな方が多いんです。

常連なんかじゃなくたってサービスしてくれるやさしいお店がたくさんあるのが足立区なんですよ!!!

 

そして足立区は他人の子どもを叱ってくれる街なんですよね。

他人の子どもを叱っても保護者に文句言われたり、言ったってしょうがないって思いから黙る大人が多いと思うんです。

だけど僕が子どもの時、ごみ捨て場でいたずらしたり、危険なことをしていると良く知らないおばちゃんとかが注意してくれたものです。

大人が子どもを育てるということを忘れない街なんです。

色々な人から僕は常識というものを学ばせてもらいました。

他人に薄情なこの時代に珍しい街なんですよ。

 

生活しやすい

他の記事にも書きましたが

悪いとこばかり取り上げられるので、パッ!と思い付く足立区の良いとこ伝えます。

先ず、家賃が安いので住むのに敷居が低いんです。

更にスーパーが多い上、安いスーパーが多いんです!

家賃が安くてスーパーが多い(しかも安い)

ひとり暮しにももちろんおすすめですし、結婚してからも子どもができてからも出費が抑えられるのでおすすめなんです。

だからこそ、一度便利さと安さを知ってしまうと抜け出せないということもあって足立区への愛が深まるということなんです。

 

友だちたくさん

そんな便利な足立区。抜け出せない人間がたくさんいることで、良いことが1つあるんです。

それは、友だちがたくさんできるところです!

一度仲良くなれば、皆足立区から抜け出そうとなかなか思えないのでずっと近くにいられます。

そのため、幼稚園からの友だちや小学校からの友だちなど、古くからの友人が離れていくことが少ないので友だちは自然と増えていきますよね。

地元に帰れば皆がいるという安心感がある街が足立区なんです。

 

まとめ

・素でいられるような良い雰囲気がある

・人情味あふれる

・生活がしやすい

・友だちがたくさんできる

そんな、足立区はいかがですか?

悪いようによく言われますが、本当におすすめの街なんです!

ぜひ足立区にきてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です