足立区(西新井)にある「田奈加」でそば・うどん・天ぷら・和食を食べよう!

こんにちはー!足立区パパブロガーのポテトです。

 

先日、天ぷらがどうしても食べたくなってお店を探していました。

すると日暮里・舎人ライナー付近で見つけたのはそば屋さん(なのかな?)「田奈加(たなか)」というお店でした。

 

全席禁煙であり、座敷もあるので子連れの方にもおすすめのお店ですよ。

 

田奈加(たなか)

田奈加は上の写真で分かるように日暮里・舎人ライナーの線路のすぐ下にあります。

 

最寄り駅は日暮里・舎人ライナー「西新井大師西」駅になっていて、駅からは徒歩約4分。

東武スカイツリーラインの西新井駅からだと徒歩約25分になってしまうので東武線で来る場合は東武大師線に乗り換え「大師前駅」からが近いです。(徒歩約14分)

 

サービスランチは平日のみだそうです。

 

外のサンプルからしておいしそうですよね。

 

中に入るとそばを打つ台がありました。

近くにいた女の子(自称常連客)によると滅多に見られないそうですが、実際に見れることもあるようですよ。見てみたい!

 

この日は日曜日のお昼でかなり混んでいて、20分近く待ちました。

開店11:00なので休日であれば早めに来ることをおすすめします。

 

座敷に座らせてもらうとテーブルにこれが置いてありました。

占いのやつが置いてあるのは時々見かけますが、このようなタイプのようなやつは初めて見ました。

 

田奈加のメニュー

そば・うどんがメインですが、天ぷら御膳のようなものもあります。

お子様ランチもしっかり用意されていますね。

 

冷たいものも温かいものもあります。

 

季節限定のメニューもおいしそうですよね。

 

ご飯ものもしっかり用意されていますよ。

お値段はなかなかしますが、色々とセットになっているやつはかなり魅力的。

 

 

豚の角煮とかおつまみ系も気になるところ。

 

お酒もあります。

天ぷらやそばと一緒にお酒を飲んだら贅沢な感じがしますね!

 

デザートもあります。

 

天重(1340円)

もともと天ぷらが食べたいという思いがあったので、天重にしました。

きれいな箱に入っていて、なんだか豪華に見えますね。

お新香と味噌汁もついてました。

 

蓋を開けるとこのような感じ。豪華!

 

たくあんもきゅうりま目茶苦茶うまい!

特にきゅうりの味の濃さは丁度よく、もっと欲しいところでした。

たくあんときゅうりという食感最強コンビです。

 

そしてこの天重。

写真じゃよく分からないのですが、大きなえびが2本。ししとう一個。きすが一個入ってるんです。

 

ししとうはなかなか苦味があるけれど、衣でコーティングされている分食べやすく、更にあまーいたれとのハーモニー。

苦味が甘味を引き立ててよりおいしいのです。

 

えびは身がぷりっぷり!

えびの衣にもたっぷりタレが染み込んでいるのでぷりぷり食感の上甘味と旨味が広がるおいしいえび天になっております。

 

僕はきすの天ぷらが大好物なのですが、ここのはかなりおいしい!

きす自体に脂があり、身がやわらかくて甘くておいしいのですが、更にこのタレですから、おいしくない訳がない。

 

更に!

ご飯自体にこの甘い濃厚なタレがたくさんかかっているのでご飯だけでも三杯行けるのでは?と思えるおいしさでした。

 

天ぷら御膳(1590円)

同じく天ぷらが食べたかった嫁さんは天ぷら御膳にしました。

 

茶碗蒸し、とろっとろ!

ほんのり甘い卵の味の中に、鶏肉の旨味が染み込んでいて、上品なおいしさを醸す茶碗蒸しでした。

 

うどんも固すぎず、柔らかすぎずかなり食べやすい食感でおいしかったです。

 

天ぷらはもらってませんが、おいしー!とのことでしたよ。

 

田奈加の場所、営業時間、定休日など

住所:東京都足立区西新井7-4-6

電話番号:0338545740

営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)

定休日:木曜日

駐車場あり

座敷あり

全席禁煙

日暮里・舎人ライナー「西新井大師西」駅から徒歩約4分。

東武大師線「大師前駅」かは徒歩約14分。

 

まとめ

「田奈加」のおすすめポイント

・おいしい

どれもおいしかったです。

・子連れにやさしい

座敷あり、全席禁煙のため、子連れの方々にやさしいお店です。

・種類が豊富

そばやうどんからご飯もの、お子様ランチまで幅広くあります。

 

田奈加はお値段はなかなかしますがおいしいお店です。

ぜひ一度食べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です