舎人公園新エリア「冒険の丘」は完全に6歳から12歳までの利用のみ

こんにちはー!足立区パパブロガーのポテトです。

 

6月1日(火)の10:00から舎人公園にて新エリアオープンとのことで早速あそびに行ってみました。

 

なかなかの広さ、そして楽しそうな遊具!

他では見られない遊具ばかりで最高!!!と思ったら…完全に6歳から12歳用ということで2歳半の息子は遊具の使用を断られてしまいました…。

 

中に入ることは禁止ではなかったので、紹介だけしたいと思います。

 

スポンサーリンク

「冒険の丘」は6歳から12歳まであそべる

舎人冒険の丘エリアは出入口が1つ。毎日開いている時には係の人が立っているようで、6歳未満の子どもに見える時には遊具を使用しないでねと声をかけてくるようです。

 

エリア内のいたるところにこの赤い看板やシールが貼ってあり、約束をしっかり守ってもらえるようにしてあります。

 

基本的に他公園の遊具に貼ってある3〜6歳、6〜12歳のシールがあっても

3歳未満あるいは13歳以上が利用する場合は、利用者の保護者または利用 者自身がこのことを了解のうえ、安全確保に努めて利用することとしています。

 

というルールの上で使用することができます。

 

けれどこの冒険の丘エリアは対象年齢を厳しくルールとしているようです。

 

 

10:00にオープンするよ

4〜9月は10:00〜17:00。10〜3月は10:00〜16:00とオープンは毎日10:00からになっています。

年末年始は休みで、天候によって休みだったり、点検日も休みのようですね。

 

ペット禁止ですし、柵で囲まれているので、糞の心配がないのも嬉しいです。

 

こちらにも対象年齢を守ってねと書いてありますね。

 

遊具

冒険の丘の遊具はどれも他ではなかなか見ないアスレチックタイプのものばかり。

年齢の制限が厳しいところが小さな子どもがいる僕にとっては残念なところ。

 

樹上の小道

 

入口から階段を上がるとすぐにあるのがじゅじょうのこみちと読むアスレチック。

 

なかなか長めのトンネル型すべり台が特徴的。

これは絶対に楽しい。

 

林の小道遊具

車いすに乗っているお子さんもあそべるという素敵なバリアフリーのアスレチック。

 

音が鳴る遊具や

 

回してあそぶ遊具や

 

パズル…

 

そして小さめのすべり台とぱっと見6歳より上のお子さんにはちょっと物足りないんじゃないかなと思う遊具でした。

 

近くには

ぐらぐら揺れる遊具があって楽しそう。奥のやつはハンモックみたいですよね。

 

ただの椅子かと思ったらグネグネ動く遊具。立ってあそぶと楽しそう。

 

ジェットコースターのような支えがついているブランコ。

これ小学生用?と思ったのですが、考えたら車いすに乗っているお子さんでも安全にあそべるようにかもしれませんね。

 

森の遊具

小さめのアスレチック。

茶色と緑でたしかに森の遊具という名前がぴったり。

新しいからきれいなのもいいですよね。

 

小学生の低学年くらいのお子さん向けかもしれませんね。

 

円筒埴輪の塔

伊興遺跡から出土したえんとうはにわをイメージした遊具らしいです。

 

このぐるぐるしたトンネル型すべり台は想像するだけでも楽しい。

 

上るには階段とネットがあり、更に中はネットで上れるというわくわくする遊具です。

 

漁網ネット遊具

大きなネットの遊具。これも楽しそう。

 

近くには

クライミングのような遊具。

 

土管のような遊具。マリオはいるかな?

 

登ったり降りたりするやつ。

 

遊び方がよく分からない遊具と色々ありました。

 

舎人城

城をモチーフにしたすべり台。

これもなかなか他にはない見た目で見ているだけでわくわくします。

壁伝いに登ってみたいと思ってしまいますね。

 

赤ちゃん休憩室もあり

入口近くに赤ちゃん休憩室とトイレがあります。

しっかり駐輪場も用意されていました。

 

舎人公園「冒険の丘」の住所、開園時間、駐車場など

  • 住所:東京都足立区舎人公園1−1(舎人公園の南東にあたるC地区)
  • 電話番号:03-3857-2308
  • 開放時間:4月~9月10:00~17:00/10月~3月10:00~16:00
  • 休園日:年末年始閉場( 雨天・荒天・高温・積雪時、保守点検日等に閉場することがあります)
  • 駐車場:あり(有料)第一駐車場、第二駐車場、第三駐車場どれも1時間まで300円。以後20分毎に100円。入庫後24時間最大料金 1200円(*最大料金は繰り返し適用されます。)
  • 駐輪場:あり
  • トイレ:入口近くにあり
  • 水道:あり

 

スポンサーリンク

まとめ

見ているだけでもわくわくする遊具がたくさん。

入場料は無料ですし、絶対楽しい!

 

なのに6歳から12歳という制限…

息子はあそべないんだってと伝えると我慢してくれましたが、その姿に僕が泣きそうになってしまいました。

 

入場できるとはいえ、遊具が使えず我慢させてしまうなら6歳までは行かないようにしようと決めました。

 

6歳から12歳のお子さんがいる方はぜひあそびに行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です