【先輩】奢ってもらうために心がけていること。

こんにちはー!足立区パパブロガーのポテトです。

 

外食して、おいしいご飯食べたいですよね?

でも、頻繁に食べに行ってたら破産しちゃいますよね?

 

でもね、そんなときに有効な手段があるんです!!!

そう、奢ってもらえばいい

いやいやそんなの難しいだろ?って?

それが簡単なんですよ!

僕の先輩(笑)限定ですけどね!

※ネタ記事です。

 

先輩(笑)について

先ずは先輩(笑)を紹介したいと思います。

イケメンだけど最近薄毛に悩んでる。惚れやすいちょろい男性。終わり(雑)

 

こうやって馬鹿にしてるけど本当は大好き(笑)なんです。

【絶景】山梨県に日帰り旅行「ほったらかし温泉」へ行ってみたら最高でした!

一緒に旅行行ってみたり(二人きりならお金もらっても行かないけど)

 

薄毛を気にしている先輩をハゲ丸くんって呼ぶと本気で怒るよって話

意外と短気だったり(でもいじることをやめない)

 

僕の!!大好き(笑)な!!!職場の先輩迷言集をお送り致します。

僕らを笑わせてくれたり(笑われてくれているが正確?)

 

本当に大好き(笑)なんです。いつも(ネタになってくれて)ありがとうございます!

 

先輩に奢ってもらった数々

それではですね。

僕が先輩に奢ってもらった実績を紹介したいと思います。

(けっこう奢ってもらってるので、回数とかは曖昧です)

 

焼肉×2

黒毛和牛限定の焼肉屋さん。

二回も奢ってくれました!

三人で総額2万弱。先輩(笑)ありがとう!大好き(笑)

先輩(笑)のお金で食べる焼肉は最高です。

 

先輩の一言

「やっぱりさぁ、たまにはこういう良い肉食って、楽しくなりたいじゃん?俺、皆に(職場)辞めて欲しくないからさ」

うーんイケメン!

 

スタンドバー(自動販売機)

僕の先輩(笑)は行きつけの自動販売機をスタンドバーと呼びます。イケメン(笑)

そこで奢ってもらった数は数えきれないほど。(奢ったこともありますが)

コーヒーが苦手な僕はココアが大好きだけど一瞬でなくなってしまった。

「BOSS」とろけるココアはとってもおいしいのですよ。

この記事を書いた次の週に。おそらく僕へのいやがらせだろう。

 

まあそれでも先輩が出してくれるというので断る訳にもいかず、色々と飲んでます。

 

先輩の一言

「処☆女っていいよなぁ」

(結婚してます)

 

居酒屋

大人数の時は出してくれませんが、自分が誘った四人分くらいなら出してくれます。

僕がお金がないから今回はパスで!って言ったらなんだかんだ出してくれたり

僕のことが好きなのかもしれません。

 

最近は行きつけのお店ができて一人飲みにも行っているようです。

お気に入りの常連さん(もちろん女性)が毎週何曜日に来るかもしっかりチェック済み。(先輩それストーカー)

 

僕もそのお店に連れてってもらいました。

そして常連さんへの先輩の一言

「自分から誘っておいて、金を払わせるような男にはなりたくないんですよね」

 

はい言質!

誘われる度に毎回これ使ってます。

自分から言った手前、撤回できずに奢ってくれる回数増えました!

もちろん周りにもしっかり言いふらしてますよ←

 

奢ってもらうための秘訣

これね。もちろん人によりますよ。

先ずは奢ってくれそうな人を見つけるのが先ですが、そのあとの秘訣です。

 

1、ある程度よいしょする

やはり奢ってもらうためには気持ちよくしなければなりません。

先輩(笑)が自信を持っていることにたいしては同意してあげましょう。例えば

先輩(笑)「俺よくかっこいいって言われるけど、よくわかんないんだよね」

僕「先輩(笑)はかっこいいですよ。何よりも自分でかっこいいって思ってないあたりがかっこいいです」

絶対に自分で思ってるだろ!って思ってますが、そこは顔に出さず(というか興味ないから下向いてたけど)棒読みでもいいから認めてあげましょう。

僕の先輩(笑)はそれだけで楽しくなります。

 

2、ある程度いじる

先輩(笑)はさみしがりやなので構ってあげないと拗ねます。

いじられるうちが華というのも最近やっと理解してくれたようで、いじりへの耐性もついてきました。

1で紹介した例の会話

僕「先輩(笑)はかっこいいですよ。何よりも自分でかっこいいって思ってないあたりがかっこいいです」

のあとに

「ま、頭は薄いけどね」とボソッと言って

「ハッ(゜ロ゜)!」とわざとらしく口に手を当てるとバッチリです。

先輩(笑)「おい!お前には絶対にもう奢ってやらないからな!」とか言いつつ嬉しそう(笑)

周りにもウケるし、先輩気持ちよくなるしでwin-win。

 

3、女性の力

まあ結局のところ一番は女性の力を借りることですよ。

もちろん先輩(笑)の好きな子を呼びますよ。

すると鼻の下伸びまくります。

もうここからは僕は話したいことを話しているだけですが「その人を呼んだ」という実績がある訳ですから。

先輩(笑)としてもまたこいつも誘ってやるかとなる訳ですよ。

 

まあ先輩(笑)と二人で飲んだり男性だけよりも楽しいので僕としても

win-winですわ(笑)

 

先輩の一言

「俺よくかっこいいって言われるんだけどさ(略」

ここでも言うんかい!

しかもよく女性の前で言えるもんだたいしたもんだ!

 

 

まとめ

どうです?参考にならなかった?

大丈夫です。だいたいそうだと思ってました。

 

まあ先ず一番大切なのは

「そういう人を見つけること」なんですよね。

 

え?その方法を教えてくれって?

それは「運」ですね!(身も蓋もない)

 

でも最後まで読んでくれたあなたは

少しでもおもしろいと感じてくれたはず。

最後まで読んでとらえた僕は最高に嬉しい。

 

要するにwin-win

(言いたいだけでした)

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です