薄毛を気にしている先輩をハゲ丸くんって呼ぶと本気で怒るよって話

先日、と言っても昨年かな。

 

僕の職場に

~丸くんという男の子がパートとして雇われた。

 

名前の最後に丸とつくのは

光宙と書いてぴかちゅうと呼んだり、一二三と書いてさんばと読むような名前が流行っている現在では珍しいのではないか。と感じた。

うそ、普通に珍しいなと思った。

 

彼はそのかわいらしい語感の名前と持ち前の愛嬌で職場の人間にもかわいがられ、まあまあな人気を誇っていた。

まあしかし今回は◯丸くんのことは正直どうでもよいのである。

今回覚えておいてほしいのは、彼の名前の最後に丸がつくということだけである。

 

そしてここからが本題だ。

僕には大好き(笑)な先輩がいる。

一緒に旅行にも二度行っているほどの仲だ。

【絶景】山梨県に日帰り旅行「ほったらかし温泉」へ行ってみたら最高でした!

栃木県の那須日帰り旅行!「那須サファリパーク」は動物が本当に近い!

 

しかし二人きりだとしたら、全部おごりだとしても絶対に行かない。絶対に!行かない。(大事なことなので)

 

そしてこの先輩30歳をほんの少し過ぎたくらいの年齢なのであるが、最近薄毛に悩んでる?のである。

(本人が思っているよりも実際は深刻だ)

 

彼も初めはいじられるのを(いじるって触るとかじゃないよ?)強く拒んでいたが、今はもう自分でネタにするほどである。いわゆる自虐ネタである。

後輩の僕にいじられても(ハゲに関してはあまりいじらないが)怒らないやさしい(笑)な先輩。

しかし、彼にも怒る(笑)ことがあったのだ。

 

 

そう、あれは他の先輩と普通にアホな会話をしていた時である。

そこに◯丸くんが通った。

そこでその先輩は「お、◯丸おつかれ!」と声をかけた。

 

そして◯丸くんが行ったあと、すぐに例のやさしい(笑)な先輩がきた。

そして僕の近くにいた他の先輩が

「おう!ハゲ丸くん!」

とハゲを気にしている薄毛でやさしい(笑)な先輩のことを呼んだ。

 

ちなみに説明しておくが

ハゲ丸くんと言われた薄毛の先輩のほうが

言った方より経験年数が上である。

 

「今、なんて言った?」

 

と怒った顔をしてハゲ丸くんは去っていった。

僕と取り残されたハゲじゃない方の先輩は

「今、マジで怒ってたね!」と言うまでもなく大爆笑である。

ちなみに年齢的にはハゲ丸と言ったほうが上である。やさしい(笑)な先輩は完全に縦社会制度を推しているのである。(本人自覚なし)

 

僕は何も言ってないので、怒られないでこの場面に出くわすことができたので

ただ腹を抱えて笑うだけであった。

 

 

もし職場の先輩をハゲ丸くんと呼びたくなった時には十分に注意を払いながら呼んで頂きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です