【足立区】を通るバス。「はるかぜ1号」は西新井~綾瀬間の移動に便利ですよ。

こんにちはー!足立区パパブロガーのポテトです。

 

足立区の電車と言えば「東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)」のイメージが強いのではないですかね。

じゃあ「足立区のバス」と言ったら……

僕は「はるかぜ」というバスを一番に浮かべます。

 

今回は「西新井~綾瀬」の間を走る便利な「はるかぜ1号」を紹介したいと思います。

 

はるかぜとは

はるかぜは、東京都足立区のコミュニティバスである。2000年4月、綾瀬駅 – 西新井駅間を日立自動車交通の貸切代替バス方式で運行開始し、後に乗合バスに移行の上、順次路線を拡充した。

日立自動車交通、朝日自動車、国際興業バス、東武バスセントラル、新日本観光自動車の5事業者によって、12路線が運行されている。

wikipediaより引用

僕が小学校3年生。9歳になる年にはるかぜ1号は運行開始されました。

特に僕は当時祖父母の家(実家から徒歩5分)にあそびに行くことが大好きで、祖母とはよくお出かけしていました。

そんなときにはるかぜ1号が運行開始されたので、お出かけと言えばこのバス。

西新井か綾瀬に行ってお買い物+ご飯を食べるのが大好きでした。(もちろん祖母のお金で)

 

はるかぜ1号の便利なところ

どこが便利かお伝えしますね!

 

綾瀬駅に行ける

先ずは綾瀬に行けることが大切だと思います。

東武スカイツリーライン沿線上は足立区内でも移動しやすいのですが、綾瀬駅に行く際は別です。

北千住駅で千代田線に乗り換えないといけないからです。

 

その点一本で西新井と綾瀬を行来できるはるかぜは便利!

 

綾瀬にはよく「イトーヨーカドー」にお買い物に行きました。

子どものころはレストランでカレードリアを食べるのが好きだったのですが、レストランはなくなってしまいました。ざんねん。

 

青井駅に止まる

青井駅もこれまた北千住でつくばエクスプレスに乗り換えないと行けないのでなかなか大変。

だけどはるかぜならすぐです。

青井駅付近にはおいしい焼き鳥屋さんがあるのでぜひ。

足立区で焼き鳥を食べるならここ!「虎の子」は一本80円!

 

足立区役所に止まる

足立区役所に直接止まってくれるので楽です。

特に区役所では色々なバスが出ていますので、乗り換えの際にも便利ですよね。

区役所の14階にはおしゃれなレストランがあるのをご存知ですか?

「足立区役所」の14階にあるシーフードレストラン「メヒコ」では海水魚を見ながらご飯を食べられますよ!

 

西新井駅に行ける

綾瀬駅から西新井駅

それこそ反対側から行くと千代田線から北千住駅で東武スカイツリーラインに乗り換えなきゃいけません。

バスなら一本。めんどくさい方に便利!(しかもちょっと安い)

ただ時間的には電車のほうが早いので注意。

 

よく子どもの頃は「サティ(現イオン)」に行ったものです。

 

西新井駅にはアリオを初め、色々なものがありますよ。

【足立区】西新井の良いところをご紹介

 

まとめ

乗り換えなしで行けることからご年配の方からお子さん連れの方に人気のバスです。

ただ料金が一定なので、乗る場所によっては少し損かなと思うので、そこを考えた上で利用してみてください。

はるかぜ1号の中間駅くらいに住んでいた僕からしたらとても便利な存在です。

 

「はるかぜ」の運賃

  • ICカード人206円、小人103円(小学生)
  • 現金大人210円、小人110円(小学生)
  • シルバーパスの適用があります
  • 身体、知的、精神障がい者割引があります(精神障害者手帳は写真付きの手帳に限ります)
    身体、知的障がい者(普通運賃5割引/定期運賃3割引)、精神障がい者(普通運賃5割引)
  • 一日乗車券(日立自動車交通株式会社専用)大人500円、小人250円(小学生)
  • PASMO(パスモ)、Suica(スイカ)が利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です