【足立区民が選ぶ】足立区内でぜひ行って頂きたいおすすめの場所。

こんにちはー!足立区パパブロガーのポテトです。

 

今回は足立区大好きな僕が、ジャンルを問わず特におすすめしたいお店を紹介したいと思います!

 

安くおいしいものが楽しめる場所。

豪華なランチが食べられる場所。

安く楽しい時間を過ごせる場所。

 

足立区ならではの楽しめるおすすめの場所をエリア別で紹介します。

 

北千住

先ずは足立区の首都と呼ばれる北千住周辺を紹介します。

北千住駅は六路線も通っているとっても便利な街なのです。

 

コッペパン専門店「デリコッペ」

北千住駅近くには2538(にこみや)というイタリアンだったり、和ビストロだったりと同じ系列で違うものを味わえるお店があるのですが

その中でもこの「デリコッペ」はコッペパン専門店なのです。

 

しょっぱいものから甘いものまで、幅広く、そしてキッシュも取り扱っております。(上のメニューは現在変わっております)

 

特におすすめのコッペパンは

こちらの「ふわとろコッペ(チョコ」180円(以前はチョコロコロであった)

 

たっぷり生クリームの上にコロコロッとした生チョコレート。好きな人はこの組み合わせだけでよだれをたらしているのではないでしょうか。

ふわふわで甘めの生クリームに、濃厚でなめらかな生チョコレートがかなーり合う!

パン自体もおいしいのです。

初めてこのコッペパンを食べたときは革命的でした。

 

そして店長さんがとっても良い人です。他の店員さんも良い人ばかり。お店の雰囲気もすてきなのでかなーりおすすめ!

 

しかし大人気であるため、休日は13:00過ぎには売り切れていることが多いです。

早めに買いに行くか、事前に予約するようにしましょう。

 

コスパ最強「デリコッペ」東京都足立区北千住にあるおいしいコッペパン屋さんです。

デリコッペの場所、営業時間、定休日など

東京都足立区千住4-19-16
電話:03-3870-5600
営業時間:11:00~売り切れるまで(日曜日、祝日さ13:30くらいにコッペパンがなくなっていました)
定休日:無休

駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

 

かき氷屋さん「重義」

重義は北千住で有名なパンケーキ屋さん「茶香(ちゃか)」というお店の姉妹店で、隣にあるかき氷専門店。

ここではふわふわに削られた天然氷のかき氷が一年中食べられるのです。

 

何よりここのかき氷屋さん。メロン、もも、キウイ、オレンジのどれかを注文した際には

・普通の練乳

・マスカルポーネ練乳

・ヨーグルト練乳

の三種類の練乳から一つ選べるところがポイント。

ヨーグルトはさっぱり、マスカルポーネは濃厚で、僕としてはマスカルポーネの練乳がおすすめ!

 

これは「かぼちゃん」(980円)というその名の通りかぼちゃのかき氷。

濃厚!とにかく濃厚!

かぼちゃ好きにはたまらない。不思議とかき氷だけどお腹にたまる感覚があります。かぼちゃだからでしょうか。

 

 

他にも期間限定のかき氷などがあるのでTwitterなどでチェックしてみましょう!

 

北千住で「天然氷」のかき氷が食べられる。大人気「重義」のご紹介ですよ。

重義の場所、営業時間、定休日など

・住所:東京都足立区千住1-24-8

・営業時間:11:30~18:00

・定休日:不定休

・北千住駅西口から徒歩約6分

 

あのスイーツが安く買える!「ドンレミーアウトレット」

北千住宿場町通りにあるホテル「ココ・グラン」の一階にあるお店です。

もちろんホテルを利用していない方でもお店には入れますよ。

 

ドンレミーはスーパーやコンビニなどで売っている「ロールケーキ」や「ミルクレープ」などを作っている会社です。

そしてここドンレミーアウトレット(北千住店)はそのメジャースイーツの切れ端や形が崩れたやつなどを安く買えるお店なのです!

 

こちらは「かぼちゃのムース」(400円)

甘さ控えめなのですが、量が多くて嫁さんと二人でもなかなか食べきれないものでした(笑)

 

ミルクレープ(190円)

クリームとクレープの層が何重にもなっていてやわらかしっとり。甘すぎないけどちょうど良いお味。

おいしい!

 

パイクロワッサンというドンレミーアウトレットのイチオシのお菓子。

250円で5本というコストパフォーマンス。

 

食べるとボッロボロこぼれ落ちますが、サクサクでおいしい食感なのです。

ちょうど良い甘さで軽く食べられるので何本でもいけちゃう!

 

お土産におすすめです。

 

スーパー、コンビニでよく見るおいしいスイーツが安く買える!?「ドンレミーアウトレット(北千住店)」

 

ドンレミーアウトレットの場所、営業時間、定休日など

・住所:東京都足立区千住3-40-2
・電話番号:03-5284-1158
・営業時間:11:00~21:00
・定休日:年中無休

北千住駅西口から徒歩約4分

 

 

西新井

駅近くにはパサージオ。少し奥に行くとアリオ。

二つのショッピングモールが存在し、すてきな商店街もある買い物に便利なエリアです。

 

とっても便利なショッピングモール「アリオ西新井」

足立区外からも人がたくさん訪れるショッピングモール。

日曜日は特に人であふれています。

 

回転寿司や洋食屋さんなどのレストランからサーティワンやミスタードーナツなどのスイーツまで

そして洋服屋さんや旅行会社やペットショップ。そして映画館などもあるとっても便利なショッピングモール。

 

大変お世話になっております。

 

ここに来れば半日以上は楽しめますので、デートから家族とのお出かけまで、幅広くおすすめできます!

 

【足立区】「アリオ西新井」は買い物や食事にとても便利であるとお伝えしたい。

 

アリオ西新井の場所、営業時間、定休日など

・住所:足立区西新井栄町1丁目20番1号

・電話番号:アリオモール:03-3852-4111
イトーヨーカドー西新井店:03-3852-9111

・営業時間:アリオモール(物販ゾーン):10:00~21:00
アリオモール(レストラン街):11:00~23:00
イトーヨーカドー西新井店:10:00~22:00
TOHOシネマズ西新井:9:30~24:30

・駐車台数/駐輪台数:1,550台/1,500台

東武スカイツリーライン「西新井駅」から徒歩約8分。

 

おいしいシェイクが味わえる!「レンカフェ」

僕が今まで行ったカフェの中でも一番推しているのがここ「レンカフェ」です。

西新井西口から徒歩約2分という近さ。

 

写真はかわいい男の子ですが、内容は煽りぎみです(笑)

 

本当のシェイクってなんぞや。と思いつつ

メニューを見てとてもおいしそうなので入店。(現在はメニューが変わっているかもしれません)

 

僕が頼んだものは生チョコレートシェイク( 637円)

お高めなんですけど、ここのシェイクは革命的!

 

最初は中のソフトクリームが溶けていないのでなかなか吸えません。

そしてやっと一口と思ったら衝撃!!!「生チョコレート!」

生チョコレートとおいしいミルクが混ざったやさしいけれど濃厚な味わい。

 

ソフトクリームはふたを開けて食べるのかなぁとか思ってました。

少し待つとソフトクリームが溶けてくるじゃないですか。

そうすると冷たくなめらかな飲み物になるのですが、なるほどこれはシェイク。ここからが本番か!と思わせる味。

 

文章で表現するにはすぐに限界を感じてしまうほどのおいしさ。

 

スイーツ好きな方に一度は、一度だけでも味わって頂きたいです!

 

足立区で最高のスイーツ!本当のシェイクを味わえる、西新井の「レンカフェ」をご紹介します。

 

レンカフェの場所、営業時間、定休日など

・住所:東京都足立区西新井栄町2-8-2-101
・電話番号:03-6314-5093
・営業時間:11:00~21:00 ランチタイム:11:00~15:00
水曜日:11:00~19:00(テイクアウトのみ)
・定休日:第4火曜日 第4水曜日
・駐車場:無し

東武スカイツリーライン「西新井駅」から徒歩約2分。

 

「コロット(アウトレット)」で安くて食べやすいクレープを

ラップドクレープというラップに包まれた食べやすいクレープを取り扱っている「コロット」というお店のアウトレットが西新井にあるのです。

 

通常200円以上するものでも、アウトレットのここなら全て「税込108円!」

食べやすくておいしいのですよ。

 

これは期間限定であった生チョコ。サイズは手のひらにおさまる程度。

 

中はこんな感じ。

しっとりもちもち、そしてしっかりとした食感のあるクレープ生地。

その中にはふわふわほんのり甘い生クリーム。

真ん中にはちょっと苦味もある生チョコレート。

それらが織り成すハーモニーといったら本当においしい!

 

何よりここのクレープは手や口が汚れにくく、きれいに食べやすいのです。

 

おいしくて安いのでおすすめです!

 

※アウトレットなので、個数が少なかったり、そもそも商品がなかったりするので注意が必要です。

 

【西新井】「コロット(アウトレット)」で食べやすくておいしいクレープ。

 

コロット(アウトレット)の場所、営業時間、定休日など

・住所:東京都足立区西新井6-40-10

・電話番号:03-5856-9658

・営業時間:12:00~20:00(売り切れしだい閉店いたします)

・定休日:年中無休

東武大師線「大師前駅」から徒歩約7分。

東武スカイツリーライン「西新井駅」西口から徒歩約18分。

 

 

ランチ500円!?安くお腹いっぱいにするなら「魚人」

西新井駅からは少し遠い居酒屋さん。

けれどランチはなんと500円から!

定食は700円という安さ。

 

この写真は「今日の麺とミニねぎとろ丼」(この日はラーメン)

これで500円ってすごくないですか?(語彙力)

 

なによりラーメンがおいしかった。海鮮系の出汁がきいていてさっぱりしてるけど味はしっかりしてる醤油ラーメン。

また食べたい!

 

こっちの「焼き魚と刺身二点」の定食は基本700円!(今回は味噌汁をミニ麺に代えたので+100円)

それだけでもかなり安いのに更に「ご飯の大盛・お代わり無料」という嬉しい事実。

 

魚人という名前のお店にするだけはあってかなーり魚がおいしかったです!

 

僕としては喫煙可能であるということが残念ポイントですが、煙草が平気な人にはおすすめです!

 

【足立区】500円から!?西新井でランチするなら「魚人」へ。

 

魚人の場所、営業時間、定休日など

・住所:東京都足立区西新井本町4-5-14 斎藤第二ビル 1F

・電話番号:03-6807-1543

・営業時間:11:30〜14:30(L.o14:00)月、火、木、金、土
17:00~23:15(L.o22:30)月、火、木、金、土、日

・定休日:水曜日

東武大師線「大師前駅」から徒歩約10分

東武スカイツリーライン「西新井駅」から徒歩約15分

 

コロッケ30円!惣菜屋さん「みやはら」

西新井駅の近く「関三通り商店街」という商店街内に存在するお惣菜のお店「惣菜みやはら」

 

なんとここのコロッケ30円!安い。

それだけでなく、焼き鳥は基本一本60円!

 

味は物にもよりますが、不味いものとはまだ出会ってません。

今晩のおかずを作るのがめんどくさい時、小腹が空いた時などに食べてみてはいかがでしょうか。

 

【コロッケ30円】足立区西新井の商店街にある「惣菜みやはら」というお店を紹介します。

 

惣菜みやはらの場所、営業時間、定休日など

住所:東京都足立区関原3-15-8

電話番号:03-3889-0300

営業時間:10:00~18:00

定休日:基本無休(時々不定休)

 

竹ノ塚

急行は止まりませんが、実は飲み屋だったり、スーパーだったりが多いエリアです。

駅前のSEIYUは24時間営業なのでかなり便利です!

 

 

「足立区生物園」は小さな動物園と水族館

駅から徒歩だと20分。少し距離がありますが「元渕江公園」という公園内にある施設。

 

きれいな金魚がいたり

 

かわいいモルモットやうさぎとのふれあいコーナーがあったり

 

年中暖かい大温室では、蝶が自然と飛び回っていたり

他にもたくさん魅力がある施設なのに

 

入園料がやすい!

 

息子が大きくなったら年間パスポートを買う予定です。

 

小さなお子さんと来ても、デートで来ても楽しめると思うのでおすすめですよ!

 

足立区でデートするなら!「足立区生物園」がおすすめですよ。

 

足立区生物園の場所、営業時間、定休日など

住所:東京都足立区保木間2-17-1
電話番号:03-3884-5577
開園時間:9:30~17:00(2月~10月) 9:30~16:30(11月~1月)
最終入園、閉園時間30分前
足立区が定める夏休み期間中は17:30まで開園
休園日:月曜日(休日および都民の日は開園し、翌平日に休園)
年末年始(12月29日~1月1日)
足立区が定める夏休み期間中は休まず開園
入園料:一日券 大人(高校生以上)300円 小人(小中学生)150円
未就学児は無料。
年間パスポート:大人(高校生以上)1200円 小人(小中学生)600円
購入日から一年間有効

東武スカイツリーライン「竹ノ塚駅」東口から徒歩約20分。

 

 

梅島

各駅のみが止まる駅ですが、ニトリだったり、スイーツのお店だったり、実は侮れないエリアなのです。

 

ふわふわかき氷のお店「椛屋」

年中天然氷を使用したかき氷が食べられるお店「椛屋(もみじや)」

夏季は混むので開店から早いもの順に整理券が配られます。

昼頃には整理券がなくなったりしますので注意。

 

ここのかき氷は正直高いです。

物によっては1400円とかします。

 

 

けどね。ふわっふわ!

僕が食べたかき氷の中でもここのお店が一番ふわっふわなんです。

 

シロップも目茶苦茶おいしいけど、乗っているフルーツが本気でおいしい。

 

ぜひ一度味わって頂きたいかき氷のお店です。

 

足立区のかき氷屋「椛屋」天然氷のふわっふわかき氷が食べられるんです!

 

椛屋の場所、営業時間、定休日など

住所:東京都足立区梅田3-19-15
電話番号:080-5543-0273
営業時間:12:00~17:00(ラストオーダー)
定休日:火曜日(祝日の場合翌日の水曜日)
その他:定休日以外でも臨時休業の場合あり

 

 

洋菓子のようなかき氷を食べられる「ラヴィアンレーヴ」

基本的には洋菓子店であり、ケーキやシュークリームなどが販売されています。

 

その中でも夏季限定で天然氷を使用したかき氷を食べられるのですが

メニューを見て頂ければ分かると思いますが、他とは違う洋菓子のようなかき氷を味わえるのです。

ちなみに1600円とかかなりお高めです。

 

僕が注文したのは「クレームブリュレ」

氷にはしゃきしゃき感があり、その上には濃厚なクリームのソースが。

甘いです。

練乳系の濃厚な甘味が好きな方にはおすすめ!

 

洋菓子のお店なので、他のお菓子もかなりおいしいですよ!

 

まるで洋菓子のような「かき氷」足立区梅島の洋菓子店「ラヴィアンレーヴ」のご紹介ですよ。

 

ラヴィアンレーヴの場所、営業時間、定休日など

住所:東京都足立区梅島3-6-16
電話番号:03-6887-2579
営業時間:平日・土曜日10:00~20:00 日曜日10:00~19:00
(三連休などは最終日が19:00閉店になります)
かき氷ラストオーダー17:00 喫茶ラストオーダー18:00
定休日:不定休

東武スカイツリーライン「梅島駅」から徒歩約5分

 

 

青井

つくばエクスプレスである青井駅。

すてきな商店街のあるエリアです。

 

一本80円の焼き鳥屋さん「虎の子」

 

僕の中では足立区で焼き鳥食べるならここ!

とまで思っている青井駅の近くにある焼き鳥屋さん「虎の子」

 

中は居酒屋になっていて、外はテイクアウトもできる焼き鳥専門のお店になってます。

 

なんこつは90円だけれども他は全て80円というリーズナブルなお値段!(中の居酒屋では100円なので注意)

 

特におすすめなのがつくね(たれ)

柔らかくてお肉そのものに甘味があっておいしいのですが、甘じょっぱいたれがかかることで更においしい!

一人で10本は食べます(笑)

 

足立区で焼き鳥食べるならここがおすすめ!

 

足立区で焼き鳥を食べるならここ!「虎の子」は一本80円!

 

虎の子の場所、営業時間、定休日など

住所:東京都足立区青井3-34-13
電話番号:03-3840-3509
営業時間17:00~
定休日:月曜日

つくばエクスプレス線「青井駅」から徒歩約3分

 

 

まとめ

足立区でおすすめのお店、施設などはいかがでしょうか?

気になるところはありましたか?

 

いずれも僕の大好きな足立区の大好きな場所なので楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

さあみんな!足立区なおいでよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です